TOP

兄のスーツ姿

3つ上の兄は、お世辞でもファッションセンスが良いとはいえない。
ジャージが普段着で、たまのおしゃれはジーパンであった。
成人式もジーパンで行き、同級生に笑われたと笑って帰ってきた。

そんな兄が、初めてスーツを着たのが、会社の入社式だった。
そう兄は、就職活動をジーパンで乗り切ったつわものだ。

照れくさそうにスーツで出社する兄に、「結構似合ってるよ」と伝えると、
軽く頭を小突かれ、「そのうち、お前も着ることになる。その時、覚えてろよ」と、
笑いながら家を出て行った。

そんな兄が、私の就職祝いに贈ってくれたのがスーツだった。

.

最終更新日:2014-09-07 02:03

コメント (3)