TOP

サラリーマン歴16年。父親歴11年。いまだ好奇心旺盛で、とにかく新しい事への挑戦や情報収集が大好きです。

このオーサーの記事一覧(16)

落ち込んでいるからこそ、心に響く言葉がある。

 社会人になって5年目、少しずつ大きな仕事が任されるようになってきた。業績も出せる様になってきて、上司や先輩の期待も感じるようになっていた。社内での評価が高まっていると、自分でも感じていた。そして毎年...

続きを見る

【夏バテ対策】の王道!?

【夏バテ対策】について、ネットやTV、雑誌などで様々な方法が紹介されております。その全てに共通するのが、「水分補給」です。やはり「水分補給」こそが、夏バテ対策の王道ではないでしょうか。「寝起きの一杯...

続きを見る

兄のスーツ姿

3つ上の兄は、お世辞でもファッションセンスが良いとはいえない。 ジャージが普段着で、たまのおしゃれはジーパンであった。 成人式もジーパンで行き、同級生に笑われたと笑って帰ってきた。 そんな兄が、初め...

続きを見る

秋こそ「安芸の宮島」

広島の路面電車の終点の1つが「宮島口」。 そこから、フェリーで向かうのが「安芸の宮島」。 フェリーを降りると、たくさんの鹿がお迎えを。 紅葉の時期の宮島は別格です。 もみじ饅頭を片手に、宮島で紅...

続きを見る

誰に対しても感謝を伝える

数年前に亡くなった祖父は、誰に対しても感謝を伝える男でした。 バスを降りるときも「ありがとう」 食堂でも「美味しかったです、ありがとう」 私におもちゃを買ってくれたおもちゃ屋でも、 「孫がとても喜ん...

続きを見る

笑顔が大人の男の魅力

とにかくよく笑う上司がいました。 誰の冗談にも笑い、誰の話にも「凄いな~!」と笑顔で返してくれる。 本人はほとんど話さないのに、周りに人が集まる存在でした。 笑顔が自然で、とても素敵な方でした。 本...

続きを見る

塾の講師を通じて、人の可能性を知った。

『私、頑張ったから…』 無理と言われていた公立高校の入学手続きの書類を持って、彼女は塾に来た。 模擬試験の5教科合計(250点満点)が、100点を大きく下回る彼女が、母親に連れて来られたのは、...

続きを見る

塩分と粘り

モデルの方々から、聞いた話です。 太る原因は、塩分との事。 とにかく薄味を意識するのと、 水分補給で薄める事。 1日2ℓの水が1番美容にいいそうです。 あとは、粘り気のある食べ物。 納豆、オ...

続きを見る

スポンサーKataribe

私の鉄板のデートコース

青森が誇る大自然スポット。 新緑の息吹を感じ マイナスイオンのシャワーを浴びる 奥入瀬。 ここは鉄板のデートスポットです。 大自然の開放感が、 2人の緊張をほぐし、 澄んだ空気が...

続きを見る

世界に1つの指輪

「お金は無いけど、工夫はできる」 彼女にプロポーズを決意した時に、私の貯金はほぼ0円。 親が残した借金(連帯保証人は絶対になるものではない)を返すために、毎月の給料とボーナスの多くは、返済に消えた...

続きを見る

スポンサーKataribe

付き合って初めてのプレゼント

正直びっくりしまた。 付き合い初めて初めての誕生日。 ぬいぐるみですよ。 20歳の男に。 「やべ〜、別れるかな。。。」と 正直、考えてました。 ところが、ぬいぐるみの胸に ペンダントが。 外...

続きを見る

スマフォは落とすもの⁉︎

昨年末、見事に落としました。 液晶にヒビが入り、 哀しいiPhone5になってしまいました。 ネットで調べると、結構私と同じ 哀しい体験をされている方も多く、 なぜか一安心。 カスタマーセン...

続きを見る

スポンサーKataribe

思い出のジュエリーショップ。

おしゃれに疎い自分が、 彼女にプレゼントを送ろうと あるジュエリーショップに入った。 何を選んでいいかもわからず、 右往左往する自分に対して、 ある店員さんが話しかけてきた。 「何かお探しですか?...

続きを見る

スポンサーKataribe

少し小さいグローブ

小3の息子とのキャッチボール。 球威も遅いので、私はグローブを着けずに行っていた。 しかし、小4になった頃から球威が増し、段々と痛みを伴うようになってきた。 くだらない父親の意地で、痛みを我慢し...

続きを見る

スポンサーKataribe

親日大国トルコの魅力

「世界がもし一つの国であったならば、その首都はイスタンブールである」 ナポレオンがこのような言葉を残したと言われています。歴史的に複数の異文化が交流し、東西交易の中心都市として大きく栄えてき...

続きを見る

スポンサーKataribe

101回までとは、いかないけど・・・

何度目かのプロポーズで、やっと頷いてくれた。 彼女は別れたばかりで、5歳になる子どもがいた。 以前からの知り合いで、「こんな感じの方と結婚したいな・・・」と思っていた。 当時のその想いは、恋心ではな...

続きを見る